スタッフ紹介

代表 高石 早紀子

幼い頃から、動物が大好きで、動物に囲まれた生活をしてきました。
今は、三匹の猫と一緒に暮らしています。

長女猫が赤ちゃんの時に病気の後遺症で右半身麻痺になり、養生法として温灸やお手当を施しました。
また、食事や環境の改善を行い、1年半かかりましたが、元気な身体になり、人間同様動物も日々の養生が大切だと痛感しました。

猫と一緒に住めるシェアハウスを建て、オーナー業もしつつ、ペットシッターとしての経験を活かし、新しく入居した方と猫には先住猫との慣れ方のレクチャーや新しい環境に順応するためのサポートもしています。

40代のときに大病を経験したことで、食事の大切さを痛感し、薬膳セラピストや養生ティセラピストの資格を取得しました。
健康的な食生活をするには、自分の身体に合ったものを摂取するのが基本ですが「自分の身体に合ったものを選ぶこと」は難しい。
そこで自分の身体の声を聴いて、自分の身体に合ったものを感じることが出来る【気診】に出会い、現在は気診講師としての活動もしています。
また、同じ病気の方をサポートするピアサポートの活動もしています。

50歳になり、上智大学グリーフケア研究所のグリーフケア人材養成講座(グリーフとは悲嘆のこと)に通い、臨床傾聴士の資格を取得しました。

このような様々な経験から、動物も人間も活き活き生きることが出来るお手伝いが出来たらと
【活き活きペットサロンRelive】を立ち上げました。

〈資格〉
・愛玩動物飼養管理士
・ペットシッター士(猫専用ペットシッターねん猫 代表)
・動物経絡温灸取扱者 
・猫と一緒に暮らせるシェアハウス「ぬこハウス池袋」オーナー
・臨床傾聴士(上智大学グリーフケア研究所認定)
・薬膳セラピスト
・養生ティセラピスト
・気診講師

高石早紀子の活動サイト→活き活きLAB

アクスイクス(AXXYXX®)オペレーター  漆迫 幸美

資生堂に入社して美容部員で活動する中、子宮頚癌になったことで健康に目を向け
冷え取り健康法・琵琶の温灸・整体等を学びました。

そして25年前、波動療法と言う物を扱う【メタトロン】と言う機器に出会い、大変興味を持ちました。

地球上には固有の周波数があり、同じ周波数が共振共鳴しているとを知り
毎日、色々な方々をセラピーし、数多くの経験と体験を重ねて参りました。

2年前にはアクセステクノロジーを導入し、ドイツで開発された【アクスイクス(AXXYXX®)】と言う機器に出会いました。

【アクスイクス(AXXYXX®)】は時空を越えて、言葉と言う情報にエネルギーを入れて、24時間非接触で遠隔サポートを行う事が出来ます。

【アクスイクス(AXXYXX®)】に出会い、さらなる波動療法の可能性を日々実感しております。

波動療法を通じて、皆様に希望と喜びを感じて頂けるお手伝いが出来、少しでもお役に立てるよう、心を込めてさせて頂きます。